SERVICE - 製品保証と製品寿命について



  • KASKのヘルメットは、素材または製造における欠陥について、購入日より2年間保証しますが、通常の使用による摩損、改造、誤った保管、不適切なメンテナンス、認証されていない使用方法による不具合については保証の対象外となります。また、保証の可否は株式会社 日直商会の判断等によるものとします。
  • 保証の適用は当該ヘルメットの最初の購入者に限ります。中古品や譲渡品は保証の対象外とします。
  • 保証の適用をご依頼される際は、当該ヘルメットをお買い上げの販売店へお持ちください。まずは販売店にて不良判断をし、株式会社 日直商会でにて修理交換対応をいたします。その際、ご購入日を確実に証明できる書類(レシートまたは領収書)の提示がない場合は保証が無効となりますので、大切に保管ください。
  • ヘルメットの製品寿命は、急激な温度変化や直射日光、使用頻度など、劣化の原因となる様々な要因によって異なります。
  • ご使用前にはヘルメットに損傷がないか点検をしてください。亀裂、部品の外れ、反り、剥離、変色などがヘルメットの劣化を判断する重要な要素となります。亀裂や摩耗などの損傷を見つけた場合は直ちに使用を中止してください。
  • 正常な使用状況で異常が見受けられない場合でも、製造日から3年を目安にヘルメットを買い替えてください。時間の経過とともに素材が劣化して、ヘルメットの安全性は低下します。なお、製造日はヘルメットの内側のラベルに表示されていますが、貼りつけられたラベルは取り外さないでください。外した場合は保証の対象外となります。

    ラベルの9項目の内容は以下のとおりです。

    1. 製造者名
    2. モデル名
    3. 指定された用途
    4. 適用法令
    5. サイズ(cm)
    6. 重量
    7. 認証マーク
    8. 製造日
    9. 識別番号
  • 製造日から2年以内のヘルメットであっても、いちどでも事故等により本体に衝撃を受けた場合は、その時点で使用を中止してください。KASKのヘルメットは衝撃を吸収して安全性を確保するよう設計されています。見た目はダメージがないように見えても、事故の衝撃を吸収した結果、内部が破損している可能性があります。

こちらもご覧ください。

Global Cycling Network - Cycle Helmet Safety Standards Explained
ヘルメットの安全基準に関して