ATHLETES - アスリート

松田 友里恵 (まつだ ゆりえ)

所属ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター
生年月日1987年1月27日
出身地千葉県銚子市
ジャンルトライアスロン
WEBブログ - Yurie Powered by LINE

2016年4月に南アフリカのケープタウンで開催された世界トライアスロンシリーズでは、強豪ひしめく中、8位でゴール。リオデジャネイロオリンピック日本代表の切符を手にした。

2017年の目標は、2010年の東京オリンピックを見据えて、世界ランキング36位の現在から20位以内を目指し、KASKのヘルメットとともに日夜トレーニングに打ち込む。SIDIのトライアスロンシューズを愛用。愛車はDE ROSA SK Pininfarina Red Fuoco Glossy。

2016年シーズン戦績 ハイライト

4月ITU 世界トライアスロンシリーズ(ケープタウン) 8位
4月ASTCアジアトライアスロン選手権(廿日市) 2位
8月リオデジャネイロオリンピック 46位
10月希望郷いわて国体 2位

洞ノ上 浩太 (ほきのうえ こうた)

所属Yahoo! JAPAN
生年月日1974年3月30日
出身地福岡県飯塚市
ジャンル車いす陸上競技(フルマラソン)
WEB洞ノ上 浩太公式ブログ

2000年3月、オートバイの事故により脊椎を損傷。2年後の2002年4月、知人の勧めにより車いす陸上競技を始め、同年10月の大分国際車いすマラソンハーフの部でデビュー。以後地元の福岡県で精力的なトレーニングを行い、14年間の競技生活で数々の大会で日本人初となる優勝を飾り、現在に至る。

2016年2月の東京マラソンでは3位でフィニッシュ。日本人選手1位で、リオデジャネイロパラリンピックの日本代表を獲得。リオの大舞台では、大集団でのゴールスプリントのなか、7位でフィニッシュ。メダルには届かなかったが、表彰台への大きな手ごたえを感じて、2020年の東京で更なる上を目指す。洞ノ上浩太はカスタムペイントを施したKASKのヘルメットとともに走り続ける。

アジア大会戦績
2006年12月フェスピック・クアラルンプール大会
フルマラソン金メダル
2010年12月アジアパラゲームズ広州大会
5000m銅メダル フルマラソン金メダル
世界選手権戦績
2006年9月IPC世界選手権競技大会 フルマラソン 9位(初代表)
2011年1月IPC世界選手権競技大会 1万m銀メダル
2013年7月IPC世界選手権競技大会 フルマラソン銅メダル
パラリンピック戦績
2008年9月北京パラリンピック
5000m・フルマラソン共に5位入賞
2012年9月ロンドンパラリンピック フルマラソン6位入賞
日本記録
5000m9分55秒04
10000m19分51秒80
フルマラソン1時間20分52秒

車いす陸上のルール

通常の陸上競技に準じるかたちで、100m、200,、400m、800m、1,500m、5,000m、10,000m、100m×4リレー、400m×4リレー、フルマラソンなどの種目に分かれ、最速タイムを競う。

ちなみに一般の陸上競技と異なるのは、フィニッシュ判定がトルソー(胴体)ではなく車椅子前輪の車軸である点。国際陸上競技連盟が定める競技規則に則りながら、障害者が安全かつ公平に競技を行えるよう徐々に改正が加えられ、現在に至っている。(洞ノ上 浩太公式HPより)